失業して困ったらカードローンを利用してみましょう!

勤務していた会社を退職した際にカードローンを利用したことがあります。もともと給料をもらったらすべて使ってしまうような性格でしたので貯金などの蓄えはまったくありませんでした。そんな状態なのに会社で嫌なことがあって勢いで仕事を辞めてしまったため、生活費をどうやって調達すれば良いのか悩むことになってしまったのです。辞めてしばらくの間は失業保険がもらえたのですが会社でもらっていた給料よりも少額ですし、今までと同じよな感覚でお金を使っていたら失業保険はすぐになくなってしまいました。

そんな私はカードローンでお金を借りて生活費に充てることにしました。これまで一度も借金をしたことはありませんでしたし、またお金を借りることには抵抗も感じました。しかしそんなことを言えるような状況ではありませんでしたので、思い切ってカードローンに申し込んでみたのです。申し込みはインターネットから簡単にできましたし、審査もすぐに終わって必要なお金を借りることができたのです。

実際にカードローンを利用してみると、簡単にお金を借りることができてちょっと驚きました。あまりにも手軽で簡単だったため使いすぎが怖くなり、生活費などをできるだけ節約して借り入れは最低限度にすることを心がけました。幸いしばらくして新しい仕事が見つかりましたので借りたお金はすぐに返済することができました。困った時に借り入れができてとても助かりましたのでカードローンには心から感謝しています。ただし思った以上に簡単にお金が手に入りますから、使い方に気をつけないとカードローンはちょっと怖いかもしれません。

キャッシングは計画的に利用すれば生活に役立つ便利なものです!

最近ではテレビなどで過払い金請求のCMを見かけることが多くなっています。過去のサラ金などでは法外な利息を請求することも多く、法律的な手続きにより払いすぎた利息を取り返すことができる場合などもあるようです。ただし最近の消費者金融などのカードローンでは金利制限法により法定利息が決められていますので、法律に基づいて営業している正規の金融業者であれば法外な利息を請求される心配などはありません。

カードローンも借金ですから利用しないのがベストかもしれません。しかし実際の生活の中では突然お金が必要になるという機会も多いのです。急な冠婚葬祭や税金の支払いや失業などを事前に予測することは難しいでしょう。そんな場合に役立つのがカードローンなのです。特に消費者金融系のカードローンでは即日審査や即日融資にも対応していますから、お金が必要な時にはすぐに対応することができるので便利で助かります。

ただしカードローンを利用した場合には金利の負担が発生することになります。利用期間が長くなるとそれだけ金利の負担も大きくなりますので、できるだけ早めの返済を目指すのがカードローンを利用する場合のポイントになります。ボーナスの時期や生活にゆとりがある時期などには繰り上げ返済をして少しでも元本を減らしていくことをおすすめします。カードローンは無計画に使いすぎてしまうと危険ですが、計画的に利用することを心がければ生活のために役立つとても便利なものなのです。

良くも悪くも魔性の力があるお金

お金には、判断能力を喪失させるくらい、良くも悪くも魔性の力があると思います。

よくニュースを見ていると、大手牛丼チェーン店や、コンビニエンスストアなどに強盗が入って、現金数千円を盗んで逃走した、というものがあります。

それを見ていると、わずか数千円のために何で?と私は考えてしまうのですが、そういうときの犯人というのは、そういった正常な判断ができなくらい、判断能力を喪失させているのだと思います。

その判断能力を喪失させている原因が何かといえば、それは、もちろんお金がないことが主な原因だと思います。あまりにも「お金が欲しい」という気持ちが全面に出すぎた結果、そういった犯行をしてしまうのだと思います。

それくらい、お金には人の判断を狂わせる、大きな力があると思うのです。ですので、そうならないようにするために、しっかりと自分を律していきたいと思います。

お金に苦労するのは?

お金に苦労するのは、ある程度までは自分の責任だと思います。なぜなら、旦那の浪費も自分が選んだのが悪いと思います。自分で使ってないのはもっと、自分が悪いと思います。
それなのに、そんな人はそんなに努力もしないで不平不満ばかりを言っています。

そんなことを言う前に、なんでも出来る事からお金を稼げばいいのになんて思っています。でも、お金に困ってるからと言って安易に生活保護を受けるのはどうかと思うし、パチンコに行って洗濯物が出来ないとくさい服を着てくるのもどうかと思います。

だいたい、でも洗濯や掃除をきちんとしない人がお金に困ってるイメージがあります。人に迷惑をかけて、その上でお金がないなんて・・・。そういう人を見ると、ちゃんと貯金しなきゃな。と思います。小さい子供がいても、家を綺麗にしている人は沢山います。逆に小さいからこそ、家を綺麗にし貯金しなければいけないと思います。

お金は振り回される方が丁度いい

私は日頃、お金というものに振り回されている。お金が絡む出来事で、物事がスムーズに行った例がないからだ。何か店頭で商品を購入すれば、小銭の段階で1円足らないことが多すぎる。その度に軽い舌打ちをして紙幣や桁が多い硬貨を出す羽目になる。また金融機関で口座関連の引き落とし、また保険料や年金の手続きをすると必ず、ハンコの押し忘れや記入漏れがあったり、ATMの手続きをすると何度もエラーが出てやり直し、結果として多くの人を待たせ、行員のサポートに頼って恥ずかしい思いをする。お金を移動させるだけで、何故こんなにも苦労や苦心をしなければならないのかと、お金の存在を恨む時もある。

しかし、一方ではこれくらいの煩雑さがお金との付き合いにはちょうど良いのかと思うこともある。振り込め詐欺にあっても手続きに時間がかかるだろうし、行員のサポートを借りれば時間はかかるが確実である。利便性や簡略が過度に進めば却ってお金の価値を下げてしまう気もするのである。

お金に悩まなくていい生活をしてみたいです

給料があまり高くないので生活費を稼ぐ為に働いているようなものです。今後の見通しもあまり良くないのでお金の事で悩んでばかりです。お金が無いと好きな物も買えませんし好きな物も満足に買う事が出来ません。

お金が無くても楽しむ事は出来ますがお金に悩まないで生活をする事が出来たらいいなと考えてしまいます。もっと稼げる仕事に就ければ良かったのかもしれませんが初めから良い給料を貰う事が出来る仕事に就ける事はほとんどないので、頑張って働いて出世をする事が出来れば良いなと考えています。

借金は奨学金くらいしかないのでお金に困っている訳ではありません。ですがいつもぎりぎりの生活をしているのでほとんど贅沢出来ないのは精神的に辛いです。奨学金の返済が終われば楽になれそうですがまだまだ続くので大変です。今の所大学に行って良かったのかわかりません。ですが頑張って働いて稼ぐしかないのです。